個人でタブアンダー型のポップ広告を導入運用して収益を増強させるツール

ポップアフィリエイトの実情

最近になって、
ポップ広告を取り扱う業者・代理店が増えてきました。

 

なぜ増えているのか?

 

その理由はシンプルに
儲かるからです!

 

 

業者はポップタグをアフィリエイターに発行し、
運用してもらうだけで大きな利益をあげています。

 

アフィリエイターに支払う報酬は
広告の表示回数によって決まります。

 

業者にもよりますが、
1000回表示で200円〜300円くらいが相場となります。

 

ポップ広告は設置も簡単で、
かつサイトへのアクセス数次第で収益が大きくアップします。

 

そのため、
多くのアフィリエイターが業者のタグを使って、
ポップ広告を運用しています。

 

ポップ広告の収益をアップさせる方法

 

さて、
ここからが本題です!

 

 

既に業者のポップタグを使用されている方に質問ですが、
中間マージン料がいくら発生しているか
考えたことはありますか?

 

ほとんどのポップ業者は
中間マージン料を50%以上に設定しています。

 

例えば業者のポップタグを使用して、
1000回の広告表示が300円だとすると、
本来は600円以上の見込益があるということです。

 

では、
業者に搾取されている金額を回収するには、
どうすればいいのか?

 

 

単純に考えて、
自分でポップ広告を運用すれば良いんです!

 

 

つまりはこういうことになります。

 

 

なるほど!そうか!
と思われた方はとても素直な方です。

 

バカにしているわけではありません。

 

そういう方に、
きちんと理解して頂いた上で使用して欲しいと考えています。

 

ポップ広告の自己運用による利点

 

ポップ広告の利点は、
訪問者にほぼ確実に広告が表示でき、
なおかつCookieを多くの訪問者に残せる
ことです。

 

自己運用では、
サイトのコンテンツに合った広告が表示できるため、
より多くの訪問者に興味を持ってもらえます。
そのため、成果にも直結し易くなります。

 

また、
表示時点では広告に興味を示さなかった人でも、
Cookieを残せるため後々の成果に繋げることができます。

 

サイトのコンテンツに興味があって来た人たちなので、
それに関連した広告であれば、
後々利用してくれる可能性は大きいですね。

 

 

下記はポップ業者との比較表です。

 

ポップ業者デメリット

 

 

比較してみても分かるように、
ポップ広告を自己運用するメリットはかなり大きく、
収益増強を図る1つのアフィリエイト戦略として有効です。

 

 

また、
現在ポップ広告を導入していない方でも
掲載中の成果型広告やアドセンスとの併用が可能なため、
導入することで収益アップを実現します。

 

ポップ広告併用

 

 

このように、
現在ポップ広告を取り入れていない方から
業者のポップタグを使用されている方まで、
ポップ広告を自己運用することは大きなメリットとなります。

 

ホワイトポップの機能

 

ホワイトポップは目的や用途による使い分けを可能とするため、
6種類の機能に分けました。

 

ホワイトポップツール画像
※画像はイメージです。

 

 

主な動作はこちら
  1. タブアンダー型ポップ表示
  2. ポップアップやタブアップでの表示方法では、
    ユーザービリティを著しく損ねます。

     

    バックグラウンド上に表示されるポップアンダーにおいても、
    訪問者が画面を切り替えて広告を消す必要があるため、
    大きなストレスを与えてしまいます。

     

    そのため訪問者に一番負担の少ない、
    『タブアンダー型』の表示方法を採用しました!

     

    【PC表示例】

    アンダータブ広告PC画像

     

    【SP表示例】

    Chrome

    アンダータブ広告スマホ画像

     

    Dolphin

    アンダータブ広告SP画像

     

     

  3. ポップアップブロック回避
  4. ポップアップブロックについては、
    PC/SPの主要ブラウザでブロックされないことを確認済みです。
    ポップアップブロック画像

     

    下記ブラウザをデフォルト設定にてテスト

    PC

    IE ver10.0 Google Chrome ver 46.0 FireFox ver 42.0 Opera ver 33.0 Sleipnir ver 6.1 Lunascape ver 6.11 maxthon ver 4.4 Iron ver 37.0 COMODO IceDragon ver 40.1 Safari ver 7.0

     

    SP

    Android標準 ver 4.1 Google Chrome ver 18.0 ドルフィン ver 11.5 Opera ver 24.0 FireFox ver 34.0 Safari ver 7.0

     

  5. デバイス別広告表示
  6. PCとスマホで別々の広告を設定することが可能です。

     

    これにより
    スマホ最適化されているメディアはもちろん、
    スマホ最適化されていない、
    『PCのみサイト』であっても、
    スマホアクセスの場合はスマホ向け広告を表示できます。

     

  7. 複数広告ランダム表示
  8. 複数の広告が設定可能で、
    設定した場合はポップ時に、
    ランダムで広告を表示することができます。

     

  9. ポップタイミング変更可能
  10. ポップ広告を表示するタイミングを変更することができます。
    これにより幅広いポップ運用が可能となります。

     

  11. タイマー機能搭載
  12. ポップ広告が表示されるとタイマーが設定され、
    その時間内において再度ポップ表示することを抑止します。

     

    時間の設定は自由に変更可能ですが、
    基本的には30分〜60分のインターバルを設けることで、
    一定のユーザービリティを確保します。

 

 

個別機能詳細
詳細機能

一番ベーシックなタイプ。
訪問者があなたのサイトのリンク(内部リンク・外部リンク)を
初回クリックすると、
設定してある広告をポップ表示します。
表示後はタイマーが設定され、
その時間内においては、
ポップ広告が再度表示されない仕様となっています。

主にアクセストレードを目的にカスタマイズしたもの。
広告をポップ表示するのではなく、
アクセストレード先をポップ表示させて運用します。
アクセス交換により、
自分のサイトへのアクセスが増えれば、
成果型広告やクリック保証での収益が倍増します。

2つ目に条件変更を加えたもの。
訪問者にポップタイミングが悟られないようにカスタマイズ。
アクセストレード目的に変わりはないです。
業者のポップタグとも併用が可能となっており、
アクセスを集めることで
業者のポップ広告、成果型広告、クリック保証の
収益増強を実現します。

ポップ業者に配慮するために作成したもの。
今までポップ業者の批判ばかりでしたが、
収益をアップする1つの戦略として使用して下さい。
タイマー機能とポップタイミング変更機能を搭載しており、
業者のポップタグと併用しても、
最大限ユーザービリティを確保できるようにしています。

リンク指定型のポップ広告表示。
指定したリンククリック時に、
ポップ広告を発動できるようにしました。
例えば、
訪問者が外部リンクをクリックしてサヨナラする場合に、
設定広告を表示することができます。
広告のCookieを残してお別れすることを目的としています。

2段階ポップ広告表示。
運用方法としては、
別々の広告を2段階で表示するというよりも、
広告とアクセストレード先で2段階表示することを想定。
アクセスを集めながら、
個人で設定した広告をポップ運用することで、
ポップ業者でのマージン分を回収しつつ、
全体の収益増強を図ることを実現します。

 

ホワイトポップ対象者

 

こんな方に使って欲しい!

成果型広告やアドセンスのみで運用している方

業者経由でポップ広告を運用している方

SEOが苦手でサイトへのアクセスを集めることができない方

アクセスは多いのにそれに伴った収益が上がらない方

ポップ広告によるアフィリエイト戦略に興味がある方

 

 

ホワイトポップ

※画像はイメージです。

販売価格:19,800円

 

ご購入者様からの要望によりホワイトポップの機能が追加されました!

2016.3.7 内部リンクのみPOPが発動する機能追加!

2016.3.7 外部リンクのみPOPが発動する機能追加!

 

ホワイトポップ購入特典

2016.3.6 代理店様よりPOP広告で使用できる案件を用意して頂きました。

2016.4.1 代理店様から案件追加のご連絡を頂きました。

※代理店都合による変更または中止が発生する場合がございます。

 

ホワイトポップ購入

 

ダウンロード版 マニュアルPDF 55ページ ツール一式セット、特典情報

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

ホワイトポップ利用者様から頂きました感想です。

掲載許可ありがとうございます!

嘘みたい!
元々、成果報酬型広告とクリック課金系の広告のみでサイト運営してましたが、
収益はと言うと月に数万円程度でした・・・。
もっと収益を増やすことができないかと色々調べている時にホワイトポップの存在を知りました。
このホワイトポップを導入してから2週間経ちますが、
設定したポップ広告から2件ほど成果が発生しております。
電子書籍系のコンテンツでUUもそこまで多くは無いのですが、
初の10万円越えが期待できそうです!!!
なんと言ってもコンテンツにマッチした広告をデバイス別に表示できるのが良いですね。
PCとスマホで一番コンバージョン率の高い広告を模索中です。
今後は他のサイトでも導入したいと考えています!

騙されたと思った
ポップ広告はoct●pusをずっと使ってたんですけど、
ポップ広告の自己運用に興味があって購入させてもらいました。
最初の1週間・・・まったく成果無し!
騙された!と思いながらも広告を変更したりして使ってました。
だけど、その翌週・・・外したはずの広告の成果が連続で上がったんです!
え!っと思ってビックリしたのですが、これがクッキーの効果なんですかね。
今は再訪問期間が30日の広告を設定しているんですけど、
再訪問期間がもっと長い広告とか知ってたら教えて下さい。

業者が必死にw
ポップ広告を扱う業者にいくつか登録しているのですが、
最近は期間限定とかで単価を値上げしてますよ。
アフィリエイターを繋ぎとめるために必死な感じがしますw
業者もホワイトポップに驚異を感じているんでしょうねw
私も以前まで何も考えずに業者のタグを使用していた身なのですが、
目先の利益しか見てなくて自己運用なんて考えてもみなかったですよw
でも、よくよく考えてみると、
30日間のCookie広告を表示させたとして、
1日目に3000回表示となると、
2日目では3000回表示+1日目のCookie3000人で最大6000人に対して成果の可能性。
30日以降からは最大90000人に対して成果の可能性が秘められているという計算になりますよね!?
すごいw
あとはアクトレも順調に活用できています。
でも、このままホワイトポップが増えていったらアクトレ先の奪い合いが恐いのですが、
どうにかなりませんかw

ありがとうございましたm(_ _)m
先日ホワイトポップを購入した者です。
以前から私自身もタブアンダーを個人で運用できたらなと考えていました。
しかしながら、このような機能を自分で作るスキルがなく、
結局は代理店経由でDMMポップを使っていました。
現在、2段階表示のツールを使わせて頂いておりますが、
私の場合は既にアクセスも十分あるので広告を2段階で表示しています。
アダルト動画専門のサイトなのですが、
一回目はセール商品、二回目は人気女優や安くて評価の高い個別動画をランダムで表示しています。
年末年始や大規模セール時は動画購入者も多いので、
今からワクワクしているところです^^
購入して本当に良かったと思っています。
ありがとうございましたm(_ _)m

 

 
  • ホワイトポップ完成
  • プレ販売開始(2015/11/12)
  • プレ販売終了(2015/11/30)
  • infotopから販売開始(2015/12/11)
  • 利用者からの感想を更新
  • 利用者からの感想を更新
  • 利用者からの感想を更新
  • 利用者からの感想を更新
  • 代理店様からPOP広告提案(2016/3/6)
  • ホワイトポップ機能追加(2016/3/7)
  • 代理店様から案件追加のご連絡(2016/4/1)